満足度の高い家づくりのためのポイント

満足度の高い家づくりのためのポイント

家づくりにおいて大切なことは、自分が欲しいしっかりした家のイメージを持ってみることだとよく言われます。
それは、自分が将来どのような暮らしをしたいかに通じていくからです。
そして、それは家族とも大いに関係してきます。
子どもが成長して学校に通うようになれば、静かに勉強できる部屋がそれぞれに必要になってくるし、大学などに進学するようになれば、家を出て一人暮しを始めるように成るからです。
それとともに父母のほうは歳を重ねてくるために、家にはバリアフリーの設備なども考えてあげなければならなくなるのです。
最初は自分が思い描いていた自分のためのマイホームでも、やがては家族が幸せに暮らすための住まいになっていくということです。
住まいは、その家族がどんな笑顔をして暮らしてきたかをつぶさに見てきたはずです。
その1シーン1シーンがその家族の幸せを築いていくということなのです。
満足度の高い家づくりのポイントとしては、具体的な家族の笑顔がどんな時に見られるかをハッキリとイメージを家に焼き付けることに尽きるでしょう。

家づくりに悩んだ時はライフスタイルを考える

家づくりというと自由度が高いほど悩んだり、迷ってなかなか決められないものですが、ライフスタイルに着目することで方向性が見えてくるのではないでしょうか。
家づくりに迷うのは、そもそも選べる選択肢が多くて決める基準が定まっていないことに原因があるので、方向性が決まると意外なほどにトントン拍子で決まるものです。
ライフスタイルと一口にいっても様々ですが、例えばシンプルで無駄がなくお手入れがしやすい、あるいは模様替えが楽しみやすいなどが挙げられます。
他にも和の雰囲気を取り入れたい、北欧風のインテリアでまとめたいなど、あれこれ検討することができます。
こういったスタイルには必ず参考になる写真がありますし、スタイルを取り入れるポイントを理解することで、家づくりのヒントが得られるはずです。
家づくりに正解はないので悩むのは当然ですし、迷って迷い抜いてこそ本当に欲しい家が手に入りますが、スタートラインで躓いて先に進めない時は、スタイルから検討を始めてみるのが良いのではないでしょうか。

著者:福嶋勝信

筆者プロフィール

福島県会津若松市生まれ。
転勤を機にマイホームを建てました。
この経験をもとに家づくりについての記事を書いています。